全日空ゲートタワーホテル

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 7月 10日 by sunoboski

 デラックスコーナーツイン エアポートビューに泊ってきました。仕事のついでに少々贅沢でしたが、平日、夏休み前で28000円でした。

 クラウンプラザの系列になってるためか、部屋のアメニティなど、不必要なものは一切置かず、必要な場合は頼めば無料で持ってきてくれるというシステムで、節約が完ぺきになされていました。

 部屋は46階で、入ったとたん”うおーーーーー”と叫ぶ景色です。飛行機の発着も真横から見られて、関空ブリッジは真上から見下ろす。。。大阪市内から神戸のほうまで見えて、サンフラワーのフェリーの姿も見えました。この景色なら、”ねうちあんなあ”という実感です。夜は本当にネオンがきれいで、部屋の電気を薄暗くすると、本当にムードのいい空間になります。

DSCN0282

DSCN0284 ただし、疲れて8時過ぎに戻ってきた私たちはルームサービスを頼もうとしたのですが、9時以降ということで、電話もしてみましたが、自動のアナウンスが流れるだけでした。仕方ないので、駅のほうに何コンビニでもあるかと、外に出てみたところ、となりのワシントンホテルにコンビニがあり、助かりました。関空の日航ホテルはラウンジも9時までに縮小してますが、ここは23時まで開けてるようです。ただし、平日は閉まってるレストランもあるようで、節約が徹底してるようでした。

 時間の都合で、大阪市内から、いったんチェックインして、泉大津のホテルサンルート関空に行く予定でしたが、関空と名がついてる割にかなり離れており、電車で15分だとのことで、電車で行こうとしましたが、サンルートのほうは駅からシャトルバスなので、車で向かうことにしました。泉大津PAに隣接しているので、そこから入れるかと思いきや、上りのPAには入れてもホテルには行けないようで、大慌てで、高速に戻り、かなり遠回りして、ホテルに行きました。ホテルからはすぐ乗り口があるようですが、下りの降り口はPAに入る手前にあったようでした。

 思わず、朝食付きのプランだったのですが、6時からと良心的に早い時間に空いてるようで、最上階でもやってるので、こじんまりしてる場所ですが、料理もそこそこで、白人男性が卵の料理をしていました。外国の方の宿泊が多いようでした。部屋のほうはソファなどがあり、落ち着くのですが、テレビは意外に高い位置だし、ツインだと、ソファーに座ると、机のランプが邪魔して、机に座って眺めるのが一番いいような感じでした。昼間と朝はこの時期でも日差しが強く、真夏は無理だなあという感じです。飛行機を見るのは成田のマロウドインターナショナルのほうが間近で見れますが、こちらは海と夜景も独占できるので、選択は難しいように思います。

 駐車場1000円、駅直結ですし、高速の乗り口も近いので、大阪市内から遊びに来るのもいいかもしれません。橋と高速道路の車やバスを上から見下ろせるので、見てるだけでも飽きない部屋でした。

広告

大阪のホテル-2

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 7月 5日 by sunoboski

4.リーガロイヤルホテル大阪

 私たちの親の世代では“高級ホテル=ロイヤルホテル”でした。なので、友人の結婚式も大半がここでした。宿泊としてはいろんな使い方が出来ます。古い方のウエストウイングと比較的新しいタワーウイングがあり、フロアー単位でのリニューアルもあり、予算と利用の仕方でいろいろなパターンがあります。デパ地下の走りであるメリッサもありますので、仕事帰りに晩御飯を買って帰ることもできますし、ホテルの部屋にこもって、仕事に集中することも出来ます。プールとジムは別施設で、それぞれ、2100円と5000円くらいかかりますが、宿泊者は利用できます。披露宴に参加したあとで、宿泊したり、仕事で出かけたときに利用します。シングルなら10700円で朝食付きで豪華な雰囲気を体験できます。中野島駅が直結したため、駐車料金が宿泊者無料から1000円に値上がりしていましたが、そのまま京都まで行くことができるので、便利になりました。また、大阪駅にも6分おきにバスが出ていますので、うちのような大阪の田舎のものには、市内での用事の拠点に出来るので便利になりました。ただ、ホテル近くには買い物が出来る場所もないので、ホテル内で過ごすか、出かけることが前提になります。

 梅田となんばの中間に位置するのですが、どちらかと言うと梅田の方が利便性が良いようです。

 5.ハイアットリージェンシー大阪

 ひたすら、リッチなイメージです。披露宴の続きで宿泊したことがあります。WTCなど、近くに買い物が出来る施設もありますし、海を眺めて散歩も出来ます。宿泊はやや高い目ですが、食事券付のプランなど、得するプランもあります。ホテル内は広々していて、ロビーラウンジで、お茶を飲みながら本を読むなど、静かな過ごし方はいろいろ出来ます。交通の便は悪いので、自家用車で行くか大阪駅からホテルのバスを利用することになります。大阪駅からは20分くらいかかるのではないでしょうか?

 6.ウエスティン大阪

 梅田にある高級ホテルです。梅田の喧騒から少し離れていて、空中庭園のあるビルが近くにありますし、地下にも昭和レトロのレストラン街。。。それ以外はオフィス街です。街中でショッピングしたい人には少し不便かもしれませんが、のんびりホテルライフを過ごすにはいい場所です。一回のバーではアーリーバードをやっていて、早い時間なら安くお酒をいただけます。パン屋さんもあり、世界各国のパンがあり、健康的なものが多いです。まだ、雑穀米がはやる前に、このパン屋さんで、雑穀のブレンドを買いました。お塩も付いていて、ご飯に入れて炊いたら、なんとおいしいこと。。。レストランは中華だけ利用したことがありますが、さすが高級ホテルというほど高かったようです。。。おごりだったので、いいのですが。。。個人的には阪神ホテルの中華の方が安くて、おいしくて、個室もあっていいかと思います。

グランパシフィック LE DAIBA

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 7月 3日 by sunoboski

  12時の飛行機で関空発、旅割で10000円片道で往復が取れましたので、今回は飛行機で東京へ。。仕事だったので、私だけの旅です。。

関空についてびっくり、あの憧れの黒いスターフライヤーに乗れました。2度目ですが。。
20090702_114744でも、忘れてました、この飛行機だと、空港の端で下ろされて、バスで移動です。

 荷物を受け取り、ホテルに行こうとして、ハタと気づきました。
お台場までの移動方法を調べていなかったこと。おまけに、デイバックの紐が切れてしまったので、滅入ってしまい、贅沢にもタクシーで移動。。。
さすが東京、ホテル名を言っても”どこそれ?”
ちっちゃい声で。。”お台場みたいです。。。”
3980円ですむと思いきやトンネル代?550円追加されてしまいました。

 ホテルに着くと、荷物だけクロークで預かられ、チェックインは3時からですと.。
路線図をもらい、喫茶店へ行き、携帯で調べても京成立石がわからない。。。
早ければ2時40分からと言っていたので、早めに行き、立石への行き方を聞くと丁寧に調べてくれた。さすが一流。。。もうじきチェックインが始まりますと言うので、ソファーへ。。
程なく、チェックインが始まりますと言うので、フロントに並ぶと。。。後ろ見てびっくり。長蛇の列。。。。やはり、巨大ホテルで安い目のところはこれがあるんです。
今回は朝食つきダブルのシングルユースで15000円
なぜか、朝食なしのほうが高かったので、朝食付きを選びました。

20090702_211431

20090702_211449

 荷物を整理して、立石へ向かい、“ごんた”の生みの親と作ってる場所が見学できました。

20090702_171531

  綿の詰め方を親方に教えてもらい、生みの親と話し込んでしまい、外が暗くなってきたので、大慌てで、岐路へ。。。片道1時間でしたが、途中の新橋は去年の10月に行ったブルガリヤ料理屋さんの近くなので、なつかしいなあと。。。
ホテル前のコンビニで夕食とワインをゲットし、優雅な夜でした。

 翌朝、いつもどうり、5時に起きてしまい、パソコンで書類整理。。。
7時少し前に朝食会場へ。。。5人目くらいだったのでよかったのですが、やはりすぐに長蛇の列。。。巨大ホテルはこれに注意ですね。。
やはり、一人のときは落ち着かないので、少しがんばってルームサービスにすべきですね。
最上階(ビュッフェ)や和食レストランでも朝食があり2900円と同料金
ルームサービスではアメリカンブレックファーストとヘルシーブレックファーストが3000円なので、このプランにして、ルームサービスにするのもありですね。。。

 ホテル案内を見ていると、エステとかマッサージが充実しているようです
フィットネスクラブもあるようで、アロマキャンドルヨガティスレッスンを1050円で受けるとフィットネスクラブも使えるようです。木曜の19時と金曜日には腹筋強化プログラムが11:00-11:30.。。。。おもしろい。。スイミングやクラシックレッスンもあるようです。
沖縄マッサージ、ゲルマニウム温浴。YAMANO、東洋医学お台場はりきゅう施術院、レンタル自転車、電動自転車まで。。。2時間500円と1000円 5時間1000円と2000円
部屋のアメニティーも充実していました。

20090703_065957

   節約を促すためでしょうか?シーツ・タオル・石鹸・歯ブラシの交換をしなければ、1000円のホテルギフト券をくれるようです。ただし、3日連続はだめですって。。。
製氷機が各階にあり。。。

 フレックスチェックアウトと言うのを使って、先に清算したら、時間内は部屋が使えるというので、先に清算して荷物は部屋に置いたままで。。
駅向こうの日航東京で、若干1時間のお仕事、また部屋に戻り、ゆっくり。。。

品川までは無料バス30分
羽田、成田まではリムジンバス 20分くらい。。500円

 帰りは13:50の飛行機。。。
関空カードで駐車場の支払いをして、5000円が4000円に。
家まで、高速で30分。。

24時間 39000円プラスアルファの東京一人旅でした。

ホテル京阪ユニバーサルタワーで温泉三昧

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 6月 29日 by sunoboski

コネクティングルーム 5人で21000円
ツイン 温泉一回券と朝食付き 2人で22000円

6人だったのですが、ツインを二人分払って、シングルユースということで了解を得ました。

温泉は1500円払ったら、何回行っても新しいタオルをくれますし、夜景も奇麗し、泉質もいいし。。。

晩ご飯は駅近くのシュリンプの店
http://www.bubbagump.com/
さすがに土曜日は混んでいるので、予約しておいたほうがいいでしょう。。7時に行って、いろいろとって、10%割引券使って6人で20000円弱。。。アルコールも取ってるので、こんなもんでしょう。。。

72歳と79歳のばばたちは、4200円払って、パレードを見に行きました。以外と大喜びで帰ってきました。

朝食は2530円 バイキング。。。結構内容もありました。駐車場2000円/台

今回USJには年間パスを使って入場して、ぬいぐるみを買っただけです。駅前のお店が充実しているのでそこだけで結構遊べました。USJへは平日行くに限ります。夏は夜だけ。。。

大阪市内で、温泉三昧は帰りの渋滞の心配がいらないので、楽しいものです。

今回は義理の弟の誕生日のお祝いだったので、妹たちの部屋を帝国ホテルのスヌーピー部屋と同じように仕立て上げました。ちょっとした悪戯です。。。思ったよりしょぼかったのですが。。。

PIC_0046

シティプラザ大阪で温泉三昧

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 6月 15日 by sunoboski

 ツインで1泊一人6000円か7500円 これで温泉つき。。。
温泉は14階にあり、露天風呂つき かすかに硫黄のにおいもして。。
スポーツジムの中にあるので、ロッカーは使えませんが、 お風呂屋さんのようなかごに番号が。。。 部屋着で、スリッパはいて、バスタオルもって行くので これが重要でした。 外には真新しい、今時珍しく無料ののマッサージ機 、ふくらはぎのマッサージもついて、 気持ち良い!! 晩飯も同じフロアーの居酒屋。。 結構安いけど、小さいので、予約が要るかも。。 4人で12000円くらい。
 朝食もまずまず。。。 温野菜あり、じゃこおろしあり、パンも豊富だし、 何より、ロールパンを焼ける!! ロールパン用のマシンを見たのは初めて。。 アイスコーヒーやアイスティーもあるから 用意されてるみたい。。 これで1600円
ネットもパソコンをもって来てればただ。。。 ただ、ISDN??ものすごーーーく遅い。
 大阪市内で、この値段で、 周りにはレジャー施設はないものの 散歩しても良いし、足湯もあるし。。。  11時チェックアウトまで暇だったら1890円で、ジムに行きましょう。 プールもあるし、 温泉も入れます。
水陸両用車は結局バスツアー11:30出発になりました 9:30はもう一杯だったし、 水陸両用タクシーは30分の分は川だけで、 桜ノ宮まで来いって。。。 お迎えしてくれるのは2時間48000円のコースからみたい なので、11:00フロント集合してチェックアウト して乗り込みましょう。大阪人のほうが楽しめるかも。。。

IMAGE028

スイスホテル南海でお得な週末

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 6月 8日 by sunoboski

 スイスホテル南海でお得な週末を過ごしてきました。ビクトリノックスというナイフのメーカーとのコラボで、週末だったので、17500円でしたが、お部屋にはビクトリノックスの割引券2000円分がおいてありました。宿泊のみで取っていたのですが、フロントでBIGと言うプランで、ジム、インターネット、朝食が2人で5000円をつけたので、あとは夕食のみ。。。お部屋で、ビクトリノックス夕食プランを見つけたので、8:30からでしたが、ひとり5500円でお土産付と言うものも予約しました。

P1000016

 夕食まで時間があるので、灘波パークスの庭を散策しながら最上階まで散歩して、ビクトリノックスの店を探しました。途中で、ロクシタンの店を見つけたので、バスソルトをゲット。。。ビクトリノックスの店ではちょっと高いけど1万円のシャツ(男物)、1万円の包丁、1万円のガーメントバック。。おまけに5000円の包丁を買ってしまい、予算オーバーでしたが、2000円割引の上に、灘波パークスのポイント10倍セールだったので、1割引になりました。おまけに、ミニナイフ、父の日用だったのですが、お土産にいただけました。店員の方もいい感じで、バックルもお気に入りのTUMIに似ていて、少しファンになってしまいました。

DSCN0212

  ホテルに戻って、ジムで汗を流し、スパは使えませんので、お部屋でロクシタンのバスソルトで入浴。。。最上階へ向かいました。タラボ36では通天閣が真正面に見える席で、ビールとワインを頂いたので、結局はひとり9000円ほどの贅沢になってしまいましたが、お土産にビクトリノックスのトマトナイフ。。。安いのですが、買うのを我慢したものだったので、とてもラッキーでした。

 翌朝、カフェスイスで豪華な朝食。。込むのが嫌いだったので、最近来てなかったのですが、空いていました。パンの種類が豊富で、とてもおいしいし、オレンジとグレープフルーツの生絞りジュースを自分で絞るマシーンもあり、海外に来ているのかと錯覚しました。

 インターネットで、家にいるかのように買い物の注文もして、ジムで一汗流し、12時のチェックアウト後は黒門市場に行く予定を変更して、再び難波パークスへ行き、前日にもらったポイントを使って、再びロクシタンで、バスソルトの買いだめと、シャンプーリンスの小瓶(これが意外とだんなのお気に入りになりました)、奮発して、乳液6000円を購入して、ロクシタンポイントとパークスの10倍ポイントをゲットしました。

P1000019

 スイスホテルは駐車場が3000円にアップしましたし、BIGプランで、スパを使いたければひとり2000円アップ、プールもとなると3000円アップになるので、贅沢し出したら切がありませんが、プランの部屋にはバスローブはなくても、パジャマがあるし、パスソルトを持っていけば、優雅に過ごせます。スリッパが安いものに変わってること以外は優雅に過ごせることに変わりはありませんでした。

<ビクトリノックスとのスペシャルコラボステイプラン>
 2009年創業125周年を迎えたスイスのビクトリノックスとのスペシャルコラボステイプラン ビクトリノックス125周年にちなんだ特別料金 ¥12,500 (土曜日・祝前日は¥5,000アップとなります。) 室数限定でのご用意でございます。 ■特典■ ○ビクトリノックス創業125周年記念ブックレット(非売品) ○ビクトリノックスよりスペシャルギフト

大阪のホテル-1

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 5月 28日 by sunoboski

1.スイスホテル南海大阪

なんばの駅にありますが、一歩中に入ると駅の喧騒も感じないくらい静かなホテルです。

エグゼクティブクラブはクラブラウンジのサービスもよく、大阪にいながら異次元にいる気にさせてくれます。クラブフロアーに泊まっていれば、ジム、プール、風呂が利用でき、ウエアーを持っていなくても2000円で貸してもらえます。平日に仕事でも宿泊することがありますが、ネット経由なら、ツイン13000円で予約できます。一度は13000円で、ソファー付の部屋が取れ、クラブフロアーも使えるプランだったので、びっくりしたこともあります。東京の雰囲気のなんばと違って、難波はもろに大阪なので、私たちはお気に入りです。最上階のラウンジは食事も出来、夜景もきれいなので、ぜひ利用されるといいと思います。駅内にコンビにもありますし、百貨店、なんばパークスもすぐそばなので、チェックアウト後に買い物も出来ます。コストパフォーマンス的にも一番のお勧めです。

 2.リッツカールトンホテル大阪

 さすが、大御所。。ネットでもあまり値引きをしませんし、チェックインの際にあふれんばかりの笑顔で、”5000円追加で、少し広いお部屋をご用意できますが。。。。“にだまされて、ついつい太っ腹になってしまうホテルです。タクシーから降りたとたんに、かばんのタグで名前を確認してフロントに伝えていますし、部屋はイギリス風?で紅茶の飲みたくなる雰囲気です。ウエルカムドリンクも持ってきていただけて、高いだけあるという感じです。エグゼクティブフロアーは無いようですが、ジムとプール、お風呂はどの部屋でも使えますので、準備しておく値打ちはあります。隣に高級ブティックの入ったハービス大阪もあり、贅沢三昧しようと思えばいくらでもと言う感じです。

 ただ、ホテルは全体的に狭く、重厚な内装なので、小市民の私たちには少し重いなあと言う感じです。予算は最低でも4-5万円かかりますので、私の友人のリッチマンは定宿にしていますが、うちではよっぽどの記念日にしか無理だなあと言う感じです。大阪でも北の方は東京のような雰囲気で、歩いてる方もおしゃれな方が多いので、近場で東京を感じるにはいいかもしれません。朝のバイキングはセミバイキングと言う感じで、時間のある方がゆっくり楽しむにはいいと思います。また、駅から少し遠いので、自家用車で行くかタクシーで乗りつけるかになります。リッツカールトンのサービスを堪能するのであれば、タクシーで行かれることをお勧めします。

 3.ホテル阪急インターナショナル

 梅田で、リッツカールトンと間逆の場所にある高級ホテルです。テレビ局やロフトやゲームセンターが近くにあるので、うろうろ出来ますが、値段はリッツカールトン並みです。ネットでもあまり安いプランは無いようです。宴会の方と宿泊の方の動線を分けているため、迷いそうですが、タクシーではリッツ並みの玄関に到着できます。一度だけ利用したことがありますが、あまり特徴を感じなかったので、それ以来は仕事で訪れるのみです。近くにロフトがあるので、買い物をするには便利です。

 一階にラウンジがありますが、バイキングもしており、軽食も取れ、ホテルにしてはあまり高くなかった印象です。阪急ホテルでは大阪駅に隣接して、新阪急ホテルがありますが、中を通ったことがあるだけで、利用したことはありません。私だけでしょうか?1階は通路になってしまっているようです。