大阪南部からスキー場へ

大阪南部からスキー場へ向かうのは
北部出発より1時間不利になる。

1泊なら北陸、岐阜、諏訪湖周辺が限界
  片道 4-5時間
2泊なら八方、志賀、赤倉まで
  片道 6-7時間

数年間で、行けそうな所はとりあえず全部行って見た。

初めの頃は車中泊
シーズンが始まるとともに御岳へ
岐阜の人口雪も何度か経験

けど、人口雪は良いけど
すべる範囲が狭いのにすごい人なので、
最近は自然の雪が降るまで我慢するようになった

近隣のスキー場が閉まっても中央道の方まで
滑りに行っていた時期もあった
けど、帰り道が観光客と一緒くたになり、
渋滞はするし、SAはいっぱいになるし。

結局、12月末から3月いっぱいまで
滑ったら終了するようになった。

金属チェーンで ワンタッチタイプでないもので 8000円~16000円 
金属チェーンでワンタッチタイプ 10000円~30000円
ゴム、樹脂のタイプで 18000円~35000円

金属チェーンで遠出は無理です。
簡単に負けますが、音もすごく大きく30km/時くらいしか速度が出せません。
一度、それで高速を走ったことがありますが、途中でチェーンが切れて、添付の針金で応急処置をしてかろうじて走りました。

最近のゴム、樹脂タイプは高価なものではタイヤを動かさずに巻ける物があるので、慣れてない場合は少し値段が高くてもそちらを選ぶほうが良いでしょう。運転手がひとりで、車を動かして、チェーンを巻くのは意外と大変です。まして、雪や水溜りなど路面状況の悪いところで作業しなくてはならないのですから。

簡単に巻ける高価なチェーンを買ってもそれで安心してはなりません。
高価なチェーンほど、巻き方が難しいのです。
巻き方の説明書が入っているので、必ず事前に練習しておきましょう。
”説明書があるから大丈夫”と思うことが間違いです。たいがい、暗い中や、雪が降る中で、寒さに凍えながらの作業になるので、”現場であたってくだけろ”は、本当に砕けてしまいます。また、家族、友人の協力も事前に求めておきましょう。
運転手だけが、暗い中で格闘するのはつらいものです。奥さん、子供でも説明書のもち係、読み上げ係などいくらでも仕事はあります。家族の結束にもつながるので、必ず、協力者を作っておきましょう。

事前に高速道路の規制をチェックする
北陸方面に規制が無くても名神の竜王のあたりは”ゲリラ雪”が降ってることがあります。名神は北陸道と違って、少し雪が降ると通行止めになります。その際は琵琶湖周辺道路を使って北陸道に出ることになります。通行止めになっていなくてもすぐ低速作業者が出てきます。速度規制のためです。雪は積もって無くても40km/時くらいまで減速させられます。このときはあきらめて、休憩を取りながら走りましょう。

一転、北陸道はまったくの雪道になっていてもほとんど閉鎖されることはありません。”チェーン規制が出てるけど通行止めじゃないからたいしたことないや”と思っていたら、大間違いです。”こんな状態でも走らせるんかーーー”と思うこともあると思います。

北陸道のチェーン規制について
チェーン規制もいろんな段階があります。
低速作業者だけが出ている場合
敦賀までの山越えは結構な量の雪が積もっていることがあります。木の本から日本海に出るまでは要注意です。早めにチェーンを巻いたほうが無難です.

全部の車を下ろして、タイヤチェックをしている場合
この場合、ノーマルタイヤではチェーンを巻くように指示されます。
スタットレスならそのまま、通過できます。このときばかりは”お金をかけても、スタットレスにしておいてよかった”と思う瞬間です。
木の本ICでしている場合が多いですが、米原IC、神田PAでしていることもあるかもしれません。全車が降ろされて、チェーンをつけさせられてるからといって、その先の高速道路がずっと凍っているわけではありません。なので、少し走るとはずしたくなるのですが、少なくとも日本海に出て、南条まではつけておいたほうが無難です。滑ってからでは遅いので。。。

スタッドレスタイヤ

購入する場合5万円くらいでそろいます。ホイール付でも7万円くらいでそろいます。
シーズンが終わればノーマルタイヤに履き替えていれば4-5年は持つといわれています。年数で割ると1-1.5万円/年になるので、安全のことを考えるとさほど高いものではないと思います。ただし、ノーマルタイヤからスタッドレス スタッドレスからノーマルタイヤへの交換は4本で4000円くらい 2回/年するので、8000円/年かかります。
また、ガレージや庭など置き場所のある場合に購入してください。

また、スタットレスタイヤを履いていても雪が多いときはチェーンが必要になるので、必ずチェーンもかって携行してください。

年に一度良くだけならスタットレスタイヤのレンタルもあります。

OLD GEAR 
http://www.oldgear.jp/?gclid=CODeiNnFq5gCFQE9pAodDAPlIA
蓮見タイヤ商事株式会社
http://www.hasumi-tire.jp/studless_tire/index.html
カツヤマタイヤ
http://add.jstep.jp/katsuyama/

「駅レンタカー会社」は大阪や東京、千葉や奈良、神奈川などの全国にあります。この駅レンタカーでは、基本料金から最大で30%OFFとなり、スタッドレスタイヤのオプションが無料

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。