5月, 2009 のアーカイブ

大阪のホテル-1

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 5月 28日 by sunoboski

1.スイスホテル南海大阪

なんばの駅にありますが、一歩中に入ると駅の喧騒も感じないくらい静かなホテルです。

エグゼクティブクラブはクラブラウンジのサービスもよく、大阪にいながら異次元にいる気にさせてくれます。クラブフロアーに泊まっていれば、ジム、プール、風呂が利用でき、ウエアーを持っていなくても2000円で貸してもらえます。平日に仕事でも宿泊することがありますが、ネット経由なら、ツイン13000円で予約できます。一度は13000円で、ソファー付の部屋が取れ、クラブフロアーも使えるプランだったので、びっくりしたこともあります。東京の雰囲気のなんばと違って、難波はもろに大阪なので、私たちはお気に入りです。最上階のラウンジは食事も出来、夜景もきれいなので、ぜひ利用されるといいと思います。駅内にコンビにもありますし、百貨店、なんばパークスもすぐそばなので、チェックアウト後に買い物も出来ます。コストパフォーマンス的にも一番のお勧めです。

 2.リッツカールトンホテル大阪

 さすが、大御所。。ネットでもあまり値引きをしませんし、チェックインの際にあふれんばかりの笑顔で、”5000円追加で、少し広いお部屋をご用意できますが。。。。“にだまされて、ついつい太っ腹になってしまうホテルです。タクシーから降りたとたんに、かばんのタグで名前を確認してフロントに伝えていますし、部屋はイギリス風?で紅茶の飲みたくなる雰囲気です。ウエルカムドリンクも持ってきていただけて、高いだけあるという感じです。エグゼクティブフロアーは無いようですが、ジムとプール、お風呂はどの部屋でも使えますので、準備しておく値打ちはあります。隣に高級ブティックの入ったハービス大阪もあり、贅沢三昧しようと思えばいくらでもと言う感じです。

 ただ、ホテルは全体的に狭く、重厚な内装なので、小市民の私たちには少し重いなあと言う感じです。予算は最低でも4-5万円かかりますので、私の友人のリッチマンは定宿にしていますが、うちではよっぽどの記念日にしか無理だなあと言う感じです。大阪でも北の方は東京のような雰囲気で、歩いてる方もおしゃれな方が多いので、近場で東京を感じるにはいいかもしれません。朝のバイキングはセミバイキングと言う感じで、時間のある方がゆっくり楽しむにはいいと思います。また、駅から少し遠いので、自家用車で行くかタクシーで乗りつけるかになります。リッツカールトンのサービスを堪能するのであれば、タクシーで行かれることをお勧めします。

 3.ホテル阪急インターナショナル

 梅田で、リッツカールトンと間逆の場所にある高級ホテルです。テレビ局やロフトやゲームセンターが近くにあるので、うろうろ出来ますが、値段はリッツカールトン並みです。ネットでもあまり安いプランは無いようです。宴会の方と宿泊の方の動線を分けているため、迷いそうですが、タクシーではリッツ並みの玄関に到着できます。一度だけ利用したことがありますが、あまり特徴を感じなかったので、それ以来は仕事で訪れるのみです。近くにロフトがあるので、買い物をするには便利です。

 一階にラウンジがありますが、バイキングもしており、軽食も取れ、ホテルにしてはあまり高くなかった印象です。阪急ホテルでは大阪駅に隣接して、新阪急ホテルがありますが、中を通ったことがあるだけで、利用したことはありません。私だけでしょうか?1階は通路になってしまっているようです。

広告

ウエスティン都ホテル京都

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 5月 18日 by sunoboski

GWに行って来ました。最終日の宿泊だったので、エグゼクティブクラブフロアーでしたが、3万円台で、ツインの部屋を3つ押さえる事ができました。フロントの対応が少し遅かったのが不満でしたが、雰囲気もいいし、部屋はいやと言うぐらい広く、小さいですが、庭もあり、年よりも楽しめると言う感じでした。チェックインの際は外資系ホテルにありがちなレモネード?のサービスがあり、優雅な気分は味わえます。

IMGA0121

テレビはリビングと寝室で共用で、ぐるっとまわすのが面白かったです。部屋の備品で足りないものがありましたが、持ってきていただけましたし、お昼ご飯も食べたのですが、パンがとてもおいしかったです。

あいにくの雨でしたが、すぐそばに地下鉄が出来ていたので、街中まで地下鉄で出かけました。

IMGA0119錦市場を散策して、帰ったのですが、いつになく人が多かったです。年寄りを連れていたので、帰りはタクシーにしましたが、ホテル近くにもいい風景の場所とか、お寺とか、ぶらぶら散策できそうなところがたくさんありました。

ホテルの、午後のお茶とナイトキャップはフロアーが狭いので、席数も少ないし、料理も少ないものの、目の行き届いたサービスと言う感じでした。

翌日は、朝のバイキング。。。予想外の品数と、京都らしい飾り付け、お漬物の種類の多さに驚きました。さすがだなあと言う感じです。ただ、パン好きのわたしには前日の昼に食べたパンがなく、少しさびしかったのですが。。。

観光タクシーに来てもらい、普段行かないようなところを回ってもらうつもりが、妹たちが、金閣寺、清水寺などと言い出し、(大阪の子なのに、行った事なかったようです)急遽変更。。。近くの実相院で”床みどり”を見たあとは今宮神社であぶり餅を食べて、金閣寺、北野神社の近くで、豆腐料理を食べて、清水寺とまわりました。

IMG_0019

京都には、銭湯が多いので、古い銭湯に入りたかったのですが、建物が文化財登録されてるところにも寄っていただけたのに、結局入れずじまいでした。どうも、私の家族は食べ物にしか興味がなかったようです。

結局、2時ごろにホテルに戻り、解散になりましたが、GW最終日の昼間は平日かと思うくらい道も空いているし、駐車場や店も空いていましたので、いつになくのんびり出来ました。

大阪の南からだと一泊気分転換旅行に最適だなあと思いました。