3月, 2009 のアーカイブ

今シーズン。。。

Posted in ウインタースポーツ on 2009年 3月 29日 by sunoboski

並べてみると、かなりの量になりました。最近はチケットに戻しているところが多く、ヒルトン以外はすべて記録が残せました。

imga0101

広告

ニセコビレッジ

Posted in ウインタースポーツ on 2009年 3月 23日 by sunoboski

ヒルトンニセコビレッジへ行って来ました。
昔のニセコ東山で、プリンスホテルのタワーをヒルトンが買い取ったようです。
20090322_092251

ロビーは外国を思わせる内装で、スタッフも外国人が多く、お客さんも外人だらけでした。

20090320_071952

部屋はプリンスホテルの当時のままで、温泉も変わっていませんでしたが、露天風呂に外人がいっぱいいて英語が飛びかっているのにはたまげました。浴衣姿で、うろついている外人も多く見かけました。

20090320_133315

アクティビティもたくさん用意してあり、スクールの先生も外人が多く、子供でも、英語でレッスンされていました。案外子供は英語の方が集中するようで、レッスンを受けている子達はぐんぐん上手になっていました。反して、大人は????状態のように見えました。アクティビティの支払いはすべて部屋付けに出来るようでしたが、全体にかなり高いです。プライベートなら一日34000円半日でも24000円です。ちょっとびっくりしましたが、私たちは半日、全日本選手権の選手である長沼宏樹さんに習いました。教えるのもむちゃくちゃうまかったので、値段相応かと判断しました。

20090320_132612

(本人に了承を得ず、アップしてしまいました。ごめんなさい)
スノーボードスクールのチーフだそうです。

ヒルトンホテルは都会のサービスをそのまま持ってきているようで、サービスはいいのですが、何をするにも長蛇の列になっていました。スタッフの笑顔も素敵ですし、飲食店にも外国人が多く、平気で英語でしゃべってきますので、海外のスキー場に来たような感じでした。オーストラリア人のスタッフが多いそうです。

ただ、みやげ物やアルコールを売ってる店はなく、ビレッジとはいっても、現在はホテル棟だけで、お土産や買出しはタクシーで20分先のヒラフまで、出なくてはなりません。ビールでさえ、ルームサービス価格飲食店でのオーダーになるので、ホテル内での出費はかなりになると覚悟して行った方がいいようです。スキーシーズン中は普段700円のビールが900円に値上がりしたそうです。

私たちは買いだしに行って、食事はEZOと言うパブで軽食を食べていたので、安価にすみましたが。。
売店ではスナック菓子とソフトドリンクは売っていますので、子連れには配慮しているようです。

20090321_095702

スキー場はさすがに空いていました。ヒラフは家族向けなので、混雑していたようです。アンヌプリはボーダー向け、ビレッジはスキー向け、花園はボーダーのフリースタイル向けと言う感じです。

20090321_141836

花園のベースには新しく休憩施設が出来ていました。建物も、食事内容もニュージーランドそっくりです。子供向けにもいろいろイベントをしているようです。中国資本がはいって建設したそうです。ここも外国人だらけでした。

20090321_1419511

フードつきの動く歩道は施設に入るのに便利でした。

20090321_1419281

奥のほうに見えるフードつき動く歩道を使えば、子供の練習も出来て、レストランで暖を取れるので、親子連れにはとてもありがたい施設になっています。

20090321_141939

花園からビレッジに戻るには山頂まで上がってトラバースしなくてはならないので、大変です。山頂の天気は昼間はよかったのですが、午後は気温が下がってアイスバーンになったので、かなり上級者しか難しいかもしれません。バスも巡回してますが、山の裾野を半分くらい回るので、1時間弱はかかると思います。

20090321_114829

羊蹄山はどこから見ても美しかったです。

20090321_112109

ニセコへは千歳からバスで3時間
今回、現地2日だったため、かなりハードでした。ニセコへは3-4日の余裕を持って出かけたほうが良いようです。また、アルコール類や軽食はバス待ちしている間に千歳空港のコンビニで購入しておいた方がいいでしょう。ヒラフに少し町がありますが、食事はとても高い感じがします。全体として、お金と暇はかかりますが、昔のニセコとは大違いで、日本にいながらにして、海外スキーを楽しめる場所に変化していました。

おみやげ

Posted in ウインタースポーツ on 2009年 3月 17日 by sunoboski

金沢へ向かう際。上りの杉津で仕入れたお土産です。

かに鍋のストラップ。ねぎも入っています。友人は”酷だなあ”と言ってましたが。

20090308_194323

かたパン。伊賀の固焼きせんべいほどは固くないです。パンとは言いますが、せんべいの甘さ控えめと言う感じです。パイン飴の携帯用。草津から多賀の途中にパイン飴の工場?が見えます。

20090308_194135

若狭の梅。おやつタイプを買いましたが、両方とも甘み少なめでおいしかったです。

20090308_194100

爪昆布。ダイエット中のおやつに最適です。

20090308_194143

とろろ昆布はとってもおいしいです。

20090308_194203

鯖缶はまだ試していません。鯖が有名な地区なので、きっとおいしいでしょう。

20090308_194028

どうしてもお土産というと帰り道で買いがちですが、北陸道上りは地のものが多く、安く手に入ります。自宅用に買っておくのもいいかもしれません。

セイモアお勧めの場所

Posted in ウインタースポーツ on 2009年 3月 11日 by sunoboski

 ボードパークの下にジャマイカンカフェがあります。カレーが主ですが、ハンバーグもおいしい。単品でもあります。ジャマイカ系?の音楽が流れていて外国に来た気分になります。ボーダーがほとんどなので、その辺もお気に入りかもしれません。お店にマッチしています。店長はボードスクールの元校長だそうです。

20090308_123319

20090308_1214581

ハニートーストの”ハニー抜き”で頼んでみました。このままでとってもおいしかったです。

20090308_1232381

天気がいい日はビニールシートを上げてくれます。外にはボードパーク。。飛んでる姿も見えます。この席から下を滑ってる友人を呼んでいる子がいました。オープンだからできることですよね。ここ店の外の掘立小屋になります。店の中はカウンターになっていて、正面の窓から、ボードパークを見れます。私はどっちかと言うとこの掘立小屋のほうが好きです。

20090308_121315

今年最後のセイモアレッスン

Posted in ウインタースポーツ on 2009年 3月 9日 by sunoboski

 今年最後のレッスンでした。アルペンの先生がお休みだったので、ソフトの先生が教えてくれたのですが、自分の板のスタンスをアルペンに近い角度に変えてまで、教えてくださいました。そうすることで、フロントサイドターンはアルペンに近く見えましたが、バックサイドターンはやっぱり、ソフトって感じでした。昨日は久しぶりに切りあがりの練習をしましたが、ゲレンデを横断するのみならず、登っていくわけで、空いてるからできましたが、人迷惑な練習です。。。
still0002

 前泊のいつもの宿で、おばあちゃんの話に間違いがあったと聞きました。泣いて、山についてきたのはひいおばあちゃんではなくて、おばあちゃん自身だったようです。ひいおばあちゃんはとおの昔になくなってたそうです。
珍しく、宿のお料理を全部写真に収めることが出来たのでアップします。

20090307_18073220090307_18074120090307_18365120090307_18443820090307_19155320090307_19160920090307_192340

さかなはのどグロです。いつもは岩魚です。どっちもおいしい!てんぷらは山菜、女将さんが取りにいくそうです。キビのあんかけはいろいろな具が入ってます。酢の物はふぐの皮が入っていました。おこわは、下に桜の葉が引いてあって、桜餅のようないい香りがしました。デザートは果物とアイスです。日によって、ゼリーのこともあります。ピンクグレープフルーツのゼリーだそうですが、私はゼリーの方が好物です。

 今回、行きで杉津によることが出来ました。とても景色のきれいなところです。セイモアまでの真ん中くらいなので、いつもは休憩することがありません。展望台があって、景色がとてもきれいです。
20090307_152510

そのあと小松空港の横を通ったときに、珍しく飛行機の出発に出会いました。このあと、着陸も間近で見たのですが、写真は間に合いませんでした。高速道路に平行して飛行場があるため、間近に見れます。こっちも動いてるので、飛行機は宙にぶら下げたおもちゃのように見えます。
20090307_1623561

金沢セイモア

Posted in ウインタースポーツ on 2009年 3月 2日 by sunoboski

 今週末もいつものセイモアでボードレッスンを受けてきました。天気は快晴、雪はウエットですが、こういう雪で練習するとどこに行っても滑れるようになります。割引のある健民デーなどは家族連れでいっぱいになりますが、3月の初めの頃はいつも空いています。どちらかと言うとボーダーの男の子が多くなります。正規料金を払っても練習したいのでしょう。こういう日はうまい人が多いので滑りやすいです。
still0001
今回は久しぶりに喜兵衛のおばあちゃんと話が出来ました。よその家のおばあちゃんと言うのはかわいいものです。喜兵衛はおじいちゃんが作ったようです。もともと、山に住んでいて麻畑を作って麻をつむいだりしていたそうですが、少し都会の方に引越しして住んでいたそうです。スキー場ができると言うので、嫌がるひいおばあちゃんをつれてここに戻ってきたそうです。おじいさんはもうずっと前になくなったそうです。

 今回は珍しく喜兵衛のお食事の撮影をしました。いつもは気づいたら食べてしまっていて、写真撮影したことがありません。初めて行くところなら記念に撮影するのですが、いつも行っているので、していなかったのです。今回は同窓会があったそうで、春料理になってました。いつもは香箱かにとか岩魚が出てきます。

20090228_183422

20090228_183427
20090228_190022
20090228_194130
 ごんた。。。。いつもお客さんになでてもらってるようです。
20090228_194808