白山スーパー林道に行ってきました。

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 8月 26日 by sunoboski

 河内千条温泉からの帰りは白山スーパー林道を通って岐阜に抜けることにしました。ちょうどその日にお宿に片道無料キャンペーンのチラシが届いたので、手続きしていただき、3150円得しました。河内千条温泉はいいにおいがして、皮膚もさらさらになり、わたしたちのお気に入りの温泉です。お宿はいつも喜兵衛を利用しています。

 夏に白山界隈に来たのは初めてなので、雪で閉ざされる白山スーパー林道は初めての体験でした。無料券は入口に向かう道並みにある中宮レストハウスにあり、そこで売られていたきなこのおはぎはあまり甘くなく、昼ごはん代わりになりました。

IMGA0374

 

IMGA0357

 

 いくつもの滝があり、滝を見つけるたびに側道に止めて見学できますし、白山から岐阜に向かう車の方が多いようで、渋滞することもなく、山の景色を堪能できました。白山側に見どころが多いのですが、山頂まで登って、岐阜側に降りる道は自然のすごさを感じさせます。最終のゲートを超えると近くに合掌造りがあるようで、来年は、そこも訪れるつもりです。白川郷ICから乗って、名古屋方面へ、最初のパーキングエリアの岩魚と五平もちは手作りのようで、久々のヒットでした。

IMGA0365

IMGA0363

 滝の中でふくべの大滝は絶景ですが、大きすぎて写真に出来なかったことと、訪れた者だけが見られる特権として、写真はアップしないことにしました。立山のアルペンルートはよくテレビで放映されていますが、白山スーパー林道の方がずっといい観光ルートだと思いました。

広告

金沢武家屋敷跡

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 8月 26日 by sunoboski

 金沢の武家屋敷を見学してきました。足軽屋敷など知っていたようで、知らなかったことが多くあり、勉強になりました。城下町で、道がややこしいので、タクシーで訪れることをお勧めします。ただ、夏は暑くて、大変です。

IMGA0298

IMGA0296

 

IMGA0325

IMGA0307

 老舗記念館も良かったです。2階の天井がすごいのですが、暗くて写真には残せませんでした。見に行ってからの楽しみにしてください。見やすい“見どころマップ”がもらえますので、最初に訪れるといいと思います。

IMGA0316

IMGA0318

 金沢は分煙化がしっかりしており、建物の入り口から離れたところに灰皿を置いてくれていて、昨今の喫煙者を忌み嫌う風潮と違い、喫煙者への配慮がしっかりしていると思いました。このあたりはNZに似ています。

IMGA0309

 その後、河内千条温泉に向かう途中で、獅子吼高原によったのですが、パラグライダーが気持ちよさそうでした。上にはカートに乗れたり、そり遊びが出来たりと夏でも十分遊べそうです。冬はスノーボードのゲレンデになるようです。高原は少し気温が下がるので、上着を用意しておいた方がいいでしょう。

IMGA0342

 NZのクイーンズタウンに似ていて、なんとなく懐かしさを感じました。

 

日航ホテル金沢。。。

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 8月 24日 by sunoboski

IMGA0340仕事ついでに金沢を旅してきました。

ホテルは、とてもよかったです。雰囲気もいいし、スタッフもとても親切だし、田舎にしては、都会的な洗練さもありました。ただ、駅から少し遠く、地下からも行けるようですが、わかりませんでした。周りにはホテルばかりなので、いつものように散策する気にはなりませんでしたが、近くにコンビニもあり、ホテル内での生活もいい感じでした。でも、当たり前のようにシーツ交換しようとしてたのはびっくり。。。NZではありえないことです。

 夕食は近江町市場の市の蔵に行ってきました。地元の魚介類、金沢料理が堪能できました。市場の1階の店が閉まっていたので、翌朝訪れてみると、わたしたしの行ったのは観光客向けのスペースで、裏に本当の市場がありました。金沢では露天営業が禁止されているので、店舗内に市場が固まってあるようです。セイモアの定宿の大将もここに仕入れに来ているようです。のどぐろを買ったのですが、大阪に持ち帰り、焼き魚にするととてもおいしかったです。安いのですが、観光客向けではないので、クーラーボックスは用意しておいた方がいいでしょう。加賀野菜も変わったものがいっぱい売っていました。

IMGA0275

IMGA0276

IMGA0278

 あと、JR西日本にはがっかり。。。駅のすべてから、喫煙コーナーを撤去したようです。特急内もそう、駅を一歩出ても灰皿なんてありません。ホームの端に喫煙コーナーがあったのに、撤去されて、何がしたいのかわからんと友人が話していたので、再確認したという感じです。おまけに、電車は期待したほどではなく、今の世にスーツケースの置場もない。座席だらけで、詰め込むって感じで、余裕のある場所がない。乗った電車の次が新型車両かもしれないけど、JR西日本の姿勢がわかった。たぶん事故から何も変わってないし、ますます悪化してるかも。表面上だけ繕ってるけど、お客の事を全く考えてなし。がっかりでした。。。

ホテルモントレーグラスミア大阪

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 8月 19日 by sunoboski

ホテルモントレーグラスミア大阪に泊ってきました。

http://www.hotelmonterey.co.jp/cgi-bin/portal/cms/hotelindex.cgi?hid=mongro

 オープン記念で安かったのですが、結婚式向けのホテルのようでした。中に教会があり、外国に来たみたいでした。ただ、結婚式前提なので、ルームサービスもなく、ロビーの喫茶は11時半にならないとあかないようです。チェックアウトは11時です。。メールでの応対は良く、地下で隣のビルとつながっており、スーパーとホームセンター、本屋がありました。コーヒーショップもあったので、不自由はなかったのですが、中から行こうとするとわかりにくいでした。

2

 

5 

 夜はリバーサイドの店を予約していましたが、旅館に行ったようでとてもよかったです。値段もリーズナブルで、あと、温泉があれば、何もいらないのにねっという感じです。
http://r.gnavi.co.jp/k324800/  燈花

P1000009

 ホテルの朝食は、あまりお勧めできませんでした。地方の大きなホテルに泊った感じです。結婚式で来れば、いいものをたくさん食べるから、なるほどな。。。って感じです。ビジネスと遊びには不便なので、次は船に乗るときに来るぐらいかなあという感じでした。

 リバーサイドはとてもいいです。みんな楽しそうに遊んでますし、ホテルから、全く階段を使わずに行けました。ひとり足が悪かったので助かりました。車いすでどうなのかは再度見ないとわかりませんが。。。川辺の風景は少しイタリアにも似ていて、大阪はがんばってるんだという感じがしました。

スイスホテルで得した日。。。

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 8月 9日 by sunoboski

意図せず、おいしい思いをしました。
NZから帰ったとこだしお盆はばばちゃんたちとなんばに泊まるので、今週はおとなしくするつもりだったのです。でも、大阪市内2ヶ所でばらばらに用事が出来、体調のこともあったので、急遽スイスホテルを取りました。

会員になれば安くなったし、新しく出来たモントレーのほうが安かったのですが、どたばたして、単なる夏休みプラン15%オフの一番安いネット予約で泊まることにしました。

ホテルに着くと特別階のすぐ下の部屋で、なんだか広め? 案内されたとき、いつもありがとうございますと言われ、 そうそう、部屋にチョコを置かないで下さいと申し込み時に書いていましたから。。。

少し前、夜中に低血糖?になりチョコ食べたら 次の日、昼まで具合が悪くなり、 チョコのせいではないと思うけど、 次の宿泊から、チョコを置かないで下さいって書いたんです。

チョコの消費期限見てなかったし、 その日買って来たコンビニ弁当が悪かったんだと思うけど 一応、そんなことがあったとホテル側にいったんです。

そしたら、全部の部屋のチョコの期限を調べたんですって、 そんな報告まで来て。。。

でも、前から、部屋にあるおやつ類って、 缶に入ってたらいいけど、袋のものは 少し気持ちが悪いなあと思ってたんですよ。 最近悪さする人もあるからね。。。

用事も終わり、ふたりで難波パークスに新しい店の開拓に行きました。ホテルのシンガポールフェアにしようかとも行ってたのですが、バイキングは嫌いだし、きっと夏休みなので、子供が多いでしょうから。。。

いい店を見つけました。富山港からの直送の魚の店です。昔馴染みにしていた”聡”に似ていたので、なじみの店になりそうです。LUSHとロクシタンによってお買い物して、上機嫌でホテルに。。。。

そ、そ、そしたら、花火が見えたんです。 音だけしたので、そういえば淀川の花火が。。。 なんばパークスも人が少なかったし。。。 と言ってると、部屋から真正面に ビルの合間に見えたんです。

P1000026 (2)
びっくり。。。。

オープン記念のホテルに泊まっていたら、 角度的に無理だし、 明日までのシンガポールフェアのバイキングだったら 、1階だから見えないし。。。

とってもラッキーな日でした。

そういえば、過去に4回ほど、ラッキーで花火を見ています。
たぶんだんなが花火男かと。。。。

ニュージーランドでスノーボード

Posted in ウインタースポーツ on 2009年 8月 2日 by sunoboski

 7回目のNZへ行ってきました。冬に長期休暇が取れないために夏に練習するためです。南半球とスノボーと言うだけで、リゾートに行ったと思われがちですが、内容は合宿と同じです。今回は4日間、ゲレンデがオープンしてくれていたので、フルで滑ってきました。NZではゲレンデに隣接したホテルはなく、街中から毎日バスで、山を登ってゲレンデへ行きます。リフトは2-3本しかないのが通常ですが、ゲレンデに木がないので、見渡す限りがゲレンデで、自己責任でどこを滑っても怒られません。

 到着日・・・3時頃にホテルに着きますので、明日からの準備です。 夜は現地に住む友人に”夏ばてで食欲ないから”とインド料理に連れて行ってもらいました。インド人の作るカレーは絶品でした。

1日目 カドローナ
バスで1時間半の場所です。クイーンズタウンからのゲレンデでは一番滑りやすい場所です。雪質やいつもより少し硬く、新雪もありませんでしたが、のびのび滑ることができました。通常、ガイドについて滑るのですが、スキーガイドについていくのはボードでは辛いので、午後は二人でビデオを取りながら、練習をしていました。昼ごはんは裏山にあるピザハウスで取りました。アメリカタイプのピザで、かなりボリュームがあります。3時集合で、バスで戻るのですが、帰り道はお決まりの休憩場所、カドローナホテルでホットワインを頂きました。ホテルと言ってもとても小さいところで、庭で日に当たりながら楽しむのです。写真は端っこにあったブランコから撮影しました。

20090727_124945

 

 いつもいたくろねことしまねこには会えませんでしたが、先週は見かけたと聞いたので少し安心しました。 

 夜は、ツアーについている無料の中華料理へガイドさんと、同行中のシニアのご夫婦と行きました。東京からの方たちでしたが、とても仲のよいご夫婦で、話も盛り上がりました。

 2日目はコロネットピークです。町からバスで30分と一番近いゲレンデです。ナショナルチームなどもよく見かける場所です。早朝に選手用に開けているそうです。コンクリートピークと呼ばれるほど、アイスバーンのことが多いのですが、今回は時間とともに少し緩んで、とても滑りやすくなりました。天然のハーフパイプや地形ごとに違ったバーンがあるので、フリースタイルボードには滑りやすい場所だと思います。

20090728_070033

 

 ニュージーランド独特のゲレンデからの景色は何度見てもあきません。ここから、ひとりずつ景色の中に消えていく動画を取ってみました。お昼ご飯は去年から出来た裏山のピザハウスです。こっちは小さい山小屋ですが、石釜で焼く本格的イタリアンピザです。パスタもサラダもあるので、みんな上機嫌に。。。。ただ、ここから帰るには恐怖のTバーがあります。スキーヤーだったときはなんともなかったのですが、ボーダーになって、過去2回、上れませんでした。だんなは、去年上れたので、私だけ、3回目の正直です。日本のゲレンデだったら、上れない人用に迂回路があるものですが、NZは甘くはありません。ただ、何度もこけていると、NZのでっかいスキーヤーが一緒に乗ってくれて、私はその人にしがみつきながら上っていました。今年こそと思って”ふん!”前のボーダー3人がどうしてるかよーーく見てから乗ったらなんと乗れたんです。。。ただし、7割くらいのところで力尽きて落ちましたが。。。4日間で一番体力と気力を使ったかもしれません。

 夜は現地に住む日本人夫婦のお宅にタイ風鍋をおよばれに行ってきました。4歳の娘さんと暮らしている家は平屋ですが、リビングダイニングから各部屋に行くようになっており、小さいながらも理想的な住居でした。NZではビール3杯までは飲酒運転もかまわないらしく、友人に送り迎えもしてもらい楽しい夜でした。

 3日目はトレブルコーンです。町から2時間、カドローナを越えて、ワカティプ湖のそばのワナカという町をこえてから、山に登ります。クイーンズタウンからワナカまでは1時間位ですが、ほとんど人家はなく、羊や牛が草を食べている風景だけです。道は地形に逆らわず作られていて、トンネルなど人工的なものはありません。トレブルコーンというのはトラブルの多いゲレンデで、私も一度は捻挫、もう一度は滑落したのですが、雪が多ければ、どこを滑ってもいいところです。到着後すぐに雪のよい裏山にトラバースしていきました。ここは風が強く、ボール状になった地形を滑って降りるので、知っている人についていかないととんでもないことになりやすい場所です。今回も風は強かったのですが、まあまあの雪質で、転げながら滑ってきました。帰りのトラバースが、ボードには恐怖の連続なので、早めに切り上げて、ベースにある唯一のカフェに向かいました。

20090729_111249

 

 NZでは表に木を燃やす暖炉が多く見られます。少々寒くっても屋外で、太陽の日を浴びながら食事したり、ビールを飲んだり、カプチーノを飲んだり。。とてものんびりします。ここのハンバーグは手作りでおいしいのです。出来上がるまで、直径10cmくらいの円盤を渡されます。出来上がったら、円盤が音と光と振動を発し、誰にもわかりやすいように作られています。そういえば、カドローナの裏山のカフェのカプチーノは番号を書いた石ころをくれました。自然を大事にする国だからですね。

 午後は裏山に向かわず、カフェの上のゲレンデで練習することにしました。リフトから見て、雪のついていそうな場所を探しながら滑るのです。年配のご夫婦は再度裏山に行くとのことで、ガイドさんについていってもらいました。スキーならとても楽しい場所ですから。

20090729_103018

 

 スキーで来たときはあまり感じなかったのですが、湖に落ちていくような感じで滑り降りるのはボードではかなり恐かったです。見る方向に板が進んでしまうので、景色を見ないように滑るのがコツかもしれません。

 3時に集合して、いつものようにワナカの町で一休み。。。ビールを飲んで、湖を眺めて、町まで戻ってきました。夜は私の妹にどことなく似ているガイドさんを誘って、3人で洋食屋さんです。ホテルから近いのですが、日本語対応してないので、ガイドブックには出ていません。でも、身振り手振りと片言の単語と日本語でぜんぜん平気です。ビーフとチキンとサラダとお勧めのワイン。。。。地元の女の子のウエイトレスがとてもかわいかったです。その続きで、炎のバーと勝手に呼んでいる12barになだれ込み、暖炉のそばで、くつろいでいるとお気に入りの曲までかかって、とってもラッキーな日でした。

 4日目の最終日、シニアのご夫婦は結局へリスキーに飛べなかったらしく、私たちと一緒にリマーカブルに向かいました。町から40分ですが、山に登る道が断崖絶壁で、見てるだけで、落ちそうになるような風景が好きだったのですが、今年ガードレールが出来ていました。安全にはなったのですが、自然が大好きな市民にはブーイングが出てるようです。景色も。。。。。少し残念な結果になってました。

 リマーカブルは風のきついゲレンデです。1本滑ったらリフトが止まって、一日飲み会に変わったこともあります。今回も初めて新雪が降ったにもかかわらず、風でまともに滑ることができません。思い切って、ホームワードへ行こうということになりました。裏山に上って、トラバースして、山の裏側、町を見下ろす側に出るのです。裏側に回ってもボール上の地形で吹き降ろしの風、かろうじて、追い風になる反対側までトラバースして降りてみました。新雪で、こけても痛くないし、アルペンボードでオフピステを滑ることなどできないと思っていたので、すごい体験をしました。

20090730_073716

 

 下まで降りるとバスの乗り場があり、ゲレンデベースまでとどけてくれます。ベースのカフェでお昼ご飯。ここのハンバーガーとウエッジという三角のポテトフライが1年間待ちに待った食事です。これを食べるためにNZを訪れているといってもいいかもしれません。ただし、ハンバーガーは決しておいしいわけではありません。おいしくないところがうれしいのかもしれません。午後に再び、ホームワードに行き転げまわって、遊んで、私たちは休憩することにしました。スキーヤーたちはその後2本行ってきたそうです。ボードにはトラバースで体力を消耗してしまうので、何度も行くことはできませんが、十分楽しめました。3時に集合して、バスで帰路に着きました。帰り道で空港の滑走路が見えます。いつもこのゲレンデが最後になるので、滑走路を眺めながら”今年も終わったね。。。”とさびしい瞬間です。

 夜は現地に住む友人と最後のお食事。。。タイ料理屋さんへ行きました。タイ人の作るタイ料理はとてもおいしいのです。でも、周りは白人ばかり。。。。現地の人とオーストラリアからの旅行者ばかりでした。うちのごんたがオーストラリア人と仲良くなって相席していました。。。

20090730_164030

 

 再び、ガイドの女性を呼び出し、街中の暖炉のある店で盛り上がり、再度炎のバーへ。。。昨日いたお客さんが再びいて、ごんたとの再会をすごく喜んでくれ、最後の夜は大盛り上がりでした。後で聞いたのですが、今年からゲイの人が集まるバーになっていたようです。なるほど、だからやさしかったんだ。。。

 出発前日はオークランドへの移動日です。町から15分の空港へ向かい2時間でオークランド。町の中心のホテルまで約30分。3時にはホテルに到着です。シニアのご夫婦と4人だったので、夕食の予約だけして、6時半集合まで自由行動です。とはいっても、うちは何度も来ているので、ホテルの前のリカーショップとコンビニに行っただけで、部屋でゴロゴロしていたのですが。。。

20090731_142224

  LAGERは初めて飲んだのですが、おいしかったです。日本のようにコンビニにはお酒はなく、代わりに中国製のパンを見つけました。

20090731_125908

 

 夕食はハーバーサイドという店で、フェリー乗り場の二階です。NZではマオリの人が好んで食べるというシーフードを堪能し、おしゃべりも弾み、食後のコーヒーはテラスで頂いて、帰る途中でTRAFFICというカフェに寄りました。以前から気になっていたのですが、今回はシニアのお父さんのご希望だったので、ちょっといっぱいのつもりで寄ったのですが、地元のアコースティックバンドの演奏で盛り上がって、地元の人と踊って、バンドマンとも握手して、9時過ぎまで遊んでしまいました。

20090731_174001

 

 今回、4日間で4ヶ所のスキー場をすべて回れたのは奇跡でした。NZのスキー場は雨だったり、風が強いとすぐ閉鎖するので、4ヶ所中3ヶ所行ければ運がいいねといわれるくらいです。おまけに雪のコンディションもよく、最終日には新雪で、腫れたのですから奇跡です。シニアの奥さんが晴れ女だそうで、私は雪女で行くまでに降ってくれる。二人集まっていたからでしょうか?

 夏に南半球まですべりに行くのは、荷造りも帰ってからの洗濯も大変です。知らない人には贅沢だといわれますが、NZには、お金に換算できない自然と人々の笑顔、細かいことは気にしない気質の人々に囲まれて、楽しいことばかりです。スノースポーツをやっていてよかったと思う唯一の場所かもしれません。是非とも訪れてみるべきだと思います。

スイスホテルに平日連泊。。。

Posted in 都会での遊び方 on 2009年 7月 19日 by sunoboski

 仕事があったので、水木と連泊しました。ツイン13000円、素泊まり。。今回は、インターネットは1時間630円を使い、2日目に24時間1680円にしました。ジムに行って3000円で、複数施設を使う予定でしたが、体調を壊し、外出もやめて、昼はルームサービスで、ピザとピラフ。。4400円。朝食は一日目は駅のコンビニに買いに行き、二日目はルームサービスを1人前のみ頼みました。目覚まし代わりになるので、早起きしなくてはならないときはいいかもしれません。

 夜は一日目は仕事の打ち合わせがあり、シュンを予約していたのですが、会員カードを持っていると水曜日は25%オフだったので、とても得をしました。ワインが豊富ですが、ボトルで1万円くらいしていました。7時までなら、フリードリンク1,500円のプランもあったようです。

 二日目も仕事の打ち合わせで、湊町リバープレイスのカフェに行きました。デッキでバーベキュープランもありましたが、予約がいっぱいだったので、店内の席でしたが、ナシゴレン、春巻きがおいしかったです。

 仕事で使っても、交通の便がいい場所ですし、梅田界隈には遠いですが、みなみの用事であれば非常に便利な場所です。ただ、駐車場代が1泊3000円。。。2泊分取られましたので、6000円。次から電車で行かなければなりませんね。。。